ういたお金で新婚旅行にも行ける!!結婚式場の選び方

日程によってこれだけ違う式場の費用!

まず、結婚式の日程によって費用が異なる式場がほとんどです。結婚式や葬儀などの冠婚葬祭では重視する人も多く、日取りを気にする人もいます。もちろん大安が吉日で、仏滅を避けたい人が多いのですが、この二つの日ではどれだけ費用が違うのでしょうか。仏滅割引といっても、式場によって様々ですが、一番割引率が多いところですと、半額!というところがあります。また、30%割引、招待客1人ごとに2000円割引、という式場も多数あります。もし半額割引だとすると、ういたお金で新婚旅行に行ったり、新婚生活の費用にあてたりすることもできますね。

持ちこみ可能な式場ならここまで節約できる!

結婚式場を決めるときにぜひ確認していただきたいのが、式場に持ち込みがどれぐらい可能か、ということです。例えばゲストにまいてもらうフラワーシャワーです。式場に頼むと生のお花で5万円前後です。しかし、100円ショップでも充分豪華なフラワーシャワーが売っています。また、ゲストへの招待状も式場に頼むと、一人最低500円前後はしますが自分でつくれば200円前後で作ることが可能です。手作りの気持ちが伝わり、ゲストの方も喜んでくれることでしょう。更に、生い立ちムービーも式場に頼むと30万円前後しますが、友人に頼めば喜んで作ってくれる事でしょう。このように考えると、持ち込み可能な結婚式場ならば50万円前後は節約することができるのです。ただ、持ち込みが一切不可能、という式場もありますので、申し込む段階で必ず確認をするようにしましょう。

銀座の結婚式場は一流ホテルや星付きのレストランなどが点在し、スタイリッシュな式となるでしょう。場所、料理、雰囲気とどれをとっても最高です。