どうやって保存する!?大切にしたい子供の写真

子供の写真整理しなきゃとは思っても

つい写真を大量に撮ってしまって、整理や保管に困ってしまうことってありますよね。運動会などの行事で張り切って撮影したものの、整理せずにそのままになっているという人も多いのではないでしょうか。子供がいると何かと忙しくて、しかし、せっかく撮った写真がなくなってしまったり、ぐちゃぐちゃで見られない状態のまま放置されてしまったりするのは悲しいものです。では、撮りためた子供の写真はどうやって保存すれば良いのでしょうか。

楽チン!便利!クラウド保存

じっくりアルバムを作る時間がない人にお勧めなのが、クラウドサービスを利用した写真の保管です。デジカメやスマホ等で撮影した写真データをクラウドに送っておけば、自分の機器が壊れてしまったとしてもデータを失わずに済むので安心です。近年では卒業アルバムなども写真データとセットでもらえることが増えましたし、紙の写真しかなくてもスキャンして取り込めばデータ化できます。最近はスマートフォンのアプリ等でも写真の取り込みができるので簡単ですね。クラウドサービスの中には写真の整理に力を入れているサービスもあり、撮影日時順に並べてくれたり、自動的に撮影場所や人物ごとにデータを分類してくれたりする機能が付いているものもあります。こういった機能を使えば、自分で手間をかけて整理しなくても見たい写真を見つけることができますね。他の人と共有する機能が付いているクラウドサービスを選べば、大勢で撮った集合写真のデータを全員に渡すのも簡単です。ママ友や子供会、PTAなどでいちいち印刷させられて面倒な思いをしているなら、データで共有するように提案してみるのもいいかもしれませんね。

スクールフォトの撮影方法についてこだわりがあれば、豊富な実績のある写真館などに相談をすることで、すぐにカメラマンの手配を行うことが良いでしょう。