細かいところも気を抜かないで!ウェディング小物の選び方

どんなものが必要になるの?

結婚式の準備で意外に見落としがちなのがウェディングドレスに付随する小物類。ドレスは選んだけれど小物については意識が向いていなかった、となると、せっかくのドレスも映えません。できるだけ早く準備にかかるのが大切です。

具体的に必要になるのは、ベール、グローブ、アクセサリーなど。ドレスの種類によっては、綺麗に着るためのブライダルインナーや、スカート部分に膨らみを持たせるためのパニエなども必要になります。

こういった小物は、まずドレスを選んでからそれに合うものを探すのが基本。早めに準備を始めましょう。

どうやって準備すればいいの?

ウェディングレスの小物は、購入するかレンタルするかして準備します。

購入はお金がかかりますが、思い出として残しておけるのが魅力です。ブライダルインナーなど直接肌に触れるものはレンタルできないので購入することになります。予算には余裕を持たせておきましょう。費用を抑えたいならレンタルすることも可能です。いろいろなショップやサイトを周り、目当てのものを探しましょう。

最近ではオリジナル結婚式を行うカップルが増えていることから、小物を手作りする人もいます。ベールやアクセサリー、ティアラなど、素材選びからスタートするので、100%自分好みのものを作れるのが魅力。費用も抑えることができ、思い出づくりにも一役買ってくれます。

もちろん、結婚式場によっては持ち込み不可のところもあるので、事前にしっかりと確認することが大切です。

結婚式を挙げるときに花嫁が着用するドレスのことを、ウェディングドレスといいます。ウェディングドレスは純白だけでなく、カラーのものもあります。